耳鼻咽喉科 かとう医院
診察時間
午前 8:30〜12:00
午後15:30〜19:00

土曜日13:00まで受付

トップページ
医院紹介
周辺地図
病気・症状の説明
電話予約システム
リンク
電話予約システム 前日から24時間予約していただけます。
もの凄く危険な病気 急性喉頭蓋炎
病気・症状の説明
中耳炎の治療としてのレーザーを用いた鼓膜開窓術
病気・症状の説明トップに戻る
レーザー装置 OTOLAM レーザー装置 OTOLAM
レーザー装置 OtoLAM(TM)
手術をする方の耳にイオン麻酔をしているところ。麻酔をかけるのに11分間かかります
このページのトップに戻る
手術をしているところ:テレビ画面の丸印がレーザーにて開窓する部位です。
このページのトップに戻る
画像 画像
鼓膜開窓術前
(左耳 急性中耳炎)
鼓膜開窓術後
■レーザーを用いる利点
メスで切開した時に比べ、出血が少なく、しかも長期に開窓(約2週間)しているため中耳の炎症を早く治めることができます。
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る トップページに戻る
Copyright (C) Dr. Kato's office Inc. All Rights Reserved