耳鼻咽喉科 かとう医院
診察時間
午前 8:30〜12:00
午後15:30〜19:00

土曜日13:00まで受付

トップページ
医院紹介
周辺地図
病気・症状の説明
電話予約システム
リンク
電話予約システム 前日から24時間予約していただけます。
もの凄く危険な病気 急性喉頭蓋炎
病気・症状の説明
| 急性扁桃炎| 扁桃周囲膿瘍 | 習慣性扁桃炎 | 病巣扁桃 |
病気・症状の説明トップに戻る
扁桃の役割
扁桃は 自分の身体を守るためのリンパ球が豊富な組織で、免疫機能に関係した重要な臓器です。
そのため呼吸時の空気の通路である鼻の奥に耳管扁桃・咽頭扁桃(別名:アデノイド)があります。
また食物の入り口である口腔・咽頭には口蓋扁桃(一般的に扁桃として知られています)・舌根扁桃があります。
急性扁桃炎
口蓋扁桃の炎症です。扁桃は発赤し腫れてきます。
ノドの痛みと発熱が特徴です。
頭痛、全身倦怠感や頚部リンパ節の腫れを伴うこともあります。
過労やかぜ症候群に続発して発症してきます。
白い苔のようなものが表面に付着することもあります。
ノドが痛いときは、鏡で見てみましょう。
治療は抗生剤、消炎剤、鎮痛解熱剤の内服です。
病態次第で抗生剤の点滴静脈注射が必要となることもあります。
このページのトップに戻る
扁桃周囲膿瘍
急性扁桃炎がひどくなるとこの病気に発展します。
口蓋扁桃の奥に膿汁が溜まってきます。
痛みは増強し、ものを飲み込むときの痛みも激しくなり、食事ができなくなります。
次第に口も開きにくくなります。
治療は 膿汁を注射器で抜いたり、切開して除去します。
抗生剤・消炎剤・栄養剤の点滴静脈注射も行います。
このページのトップに戻る
習慣性扁桃炎
扁桃炎を習慣的に起こします。
年に5回以上の高熱を出す場合は病院で全身麻酔下に扁桃摘出術を受けたほうが良いでしょう。
このページのトップに戻る
病巣扁桃
扁桃が他の離れた臓器の病気の原因になっている場合を言います。
たとえばIgA腎症、皮膚疾患の掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)・乾癬(かんせん)や、関節リュウマチ、胸肋鎖骨過形成症などの原因となっていることがあるのです。
このような場合は口蓋扁桃摘出術を受ければ良くなる事が多いとわかってきています。
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る トップページに戻る
Copyright (C) Dr. Kato's office Inc. All Rights Reserved