耳鼻咽喉科 かとう医院
診察時間
午前 8:30〜12:00
午後15:30〜19:00

土曜日13:00まで受付

トップページ
医院紹介
周辺地図
病気・症状の説明
電話予約システム
リンク
電話予約システム 前日から24時間予約していただけます。
もの凄く危険な病気 急性喉頭蓋炎
 
この治療法は、スギ花粉症や、ダニによるアレルギー性鼻炎を、根本的に治療することが可能な方法です。
※注 ヒノキ花粉症には効きません。上記2種類の治療を同時には出来ません。
 

<治療できる患者さん>

12〜65歳までのスギ花粉症やダニによるアレルギー性鼻炎の患者さんです。
ご自宅で治療される際の注意事項(以下に記載)を必ず守らなければ治療は受けられません。
治療中は1ヶ月ごとに、必ず受診しなければなりません。

<この治療を受けられない患者さん>

スギ花粉症やダニ以外のアレルゲンに対しても反応性が高い(特異的IgE抗体値が高い)患者さん
口腔アレルギー症候群の反応が高い患者さん
妊娠中もしくは妊娠している可能性のある患者さんは治療を始められません
口腔内に傷のある患者さん
歯科治療を受けている患者さん
高血圧・心臓病・肺疾患のため治療中の患者さん
ステロイド剤・免疫抑制剤などのクスリを飲んでいる患者さん
重症の気管支喘息の患者さん
非選択的β遮断剤(インデラル・セレカルなど)を服用中の患者さん

<治療方法>

スギ花粉症では舌下にスギ花粉症治療エキスを滴たらします。ダニによるアレルギー性鼻炎では舌下に錠剤を含みます。それぞれ2分間は口に含んだままにして、その後に飲みこみます。
それから5分間は、うがい飲食ができません。
治療時間の前後2時間は、激しい運動、入浴、アルコールの摂取をしてはなりません。
治療期間中は、これらのことを毎日必ず守ってください。

<治療効果>

それぞれ、約70%の患者さんの症状を改善させることが可能な治療法です。
ヒノキ花粉症の方には効きません。

<治療期間>

効果が出るまで、少なくても2年間はかかります。3年から5年間続けられますと、より効果的です。
治療中は1ヶ月ごとに、必ず受診しなければなりません。

<治療のリスク>

ショック・アナフィラキシー反応等の重篤な副作用を発症することがあります。
治療は長期間かかるため、細心の注意強い意志が必要です。

<一般向け減感作療法サイト>

「トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ」(http://www.torii-alg.jp)
  トップページに戻る
Copyright (C) Dr. Kato's office Inc. All Rights Reserved